トップイメージ

FXビギナーがマーケットの重要なところを捉えるためには、まず初めに取引を積み重ねていく事が大切である。クーパー靭帯 鍛える

特に、直前にリスクを嗅ぎとるようにするようになるには、ポカを積み重ねることも経験のひとつです。副業 インターネット

もちろん、間違いをするといっても命取りとなるほど重大な損をする事は出来ません。

取り戻せるほどの過ちを何度か経験することが、最後に自分のレベルを上げてくれます。

こう考えるとまず初めはわずかな資金で取引を行いここで小さな負けを経験することが大切です。

一例として、100万円しか投資資金がない状況でよく考えずに100万円を全額賭けて取引するとマイナスになった時その後やり直せない可能性があります。

それよりも、10%ずつ分けて売り買いしてこれによって勝ち負けを積んだ方が、所徐にマイナスを回避する方法なども学習していくはずです。

まずわずかな額で売買する事の良い点は、先に言及したように、あなたの経験値を高めマイナスを制御する技術を学習していく事にありますが、それと一緒に、取引の回数を繰り返す事で、危険性を削減できるという良い点もあります。

たとえば、取引で利益を上げられる可能性が二分の一だとします。

すなわち、同じ条件で損が生じるリスクもあります。

勝率50%ということは五分五分の可能性で利益が出る事を示しています。

だけど、全ての投資資金を投資して1度だけの勝負をするということは、はっきりとした勝ちか、負けのいずれかになってしまう。

そのままでは賭博と同じです。

要するに、全ての資金を投資して1回だけしか仕かけないとそれだけでは損が生じる率が大きくなります。

それだけに、お金を全部投入するのではなく、何度かに分けて投資経験を増やす事がリスク管理となります。

そして何回かに分けたとしてもすべてに稼ぐ事は重要ではありません。

はっきり言うと、勝てないのが現実です。

大事なのは勝率ではなく、どのくらい利益を上げるかです。

勝半5割でもまた5割以下でも利益を上げる事が出来ます。

5割以上負けても損益が少しであればわずかな勝利の利益だけでうまく利益を上げられます。

そのために必要な事は、マイナスを少なくして、プラスを大きくする事を心がけることです。

損益が出たら即損失を確定して、逆に利益を上げられる時にはなるべく大きくプラスにする事がFX投資初心者がFXで利益を上げる神髄です。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.makeupbyti.com All Rights Reserved.